眼科診療の精度をより高め、眼の状態を正確に把握するために、眼圧計を導入しました。

眼圧とは、眼球の硬さと言えば分りやすいかと思いますが、その眼球の硬さを測る機械です。
先端の小さなボールが眼球の表面をポンポン叩きながら計測しますが、少しも痛くはありません。

眼圧は、主に緑内障で高くなります。
緑内障は、眼の炎症や外傷、白内障から二次的に発症し、かなりの高確率で視力障害が残ります。
早期の診断と、治療がカギを握るため、早期の眼圧測定が重要となります。

フッターイメージ